アリアナ・グランデ、可愛いだけじゃない!歌唱力もモノマネもスゴすぎると世界中で話題に【動画】




日本でも人気の若手シンガー、アリアナ・グランデが『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に登場。そこで披露した抜群の歌唱力とモノマネのセンスが絶賛されている。

https://www.youtube.com/watch?v=ss9ygQqqL2Q


アリアナと番組ホストのジミー・ファロンは、ボタンを押して表示された歌手の歌声で、同じく表示された曲を披露する、というコーナー<Wheel of Musical Impressions>に挑戦。まずはアリアナが"ブリトニー・スピアーズが歌う「メリーさんのひつじ」"を当てたのだが、ブリトニーの特徴をつかんだ歌声で見事歌いあげた。

対するジミーが挑んだのはアーロン・ネヴィル(R&Bバンド、ネヴィル・ブラザーズの元メンバー)によるOMIの大ヒットナンバー「Cheerleader」。こちらはビジーフォーばりのデフォルメ系モノマネで、観客から拍手(と笑い)が。続いてアリアナは、童謡「The Wheels On The Bus」をクリスティーナ・アギレラばりのパラフルな歌声で熱唱すると、まるで本人が歌っているかのようだが曲としては全くの別物に仕上がり、これにはジミーも大ウケかつあまりのうまさに大絶賛。

さらにジミーはカナダのR&Bシンガー、ザ・ウィークエンドの「Can't Feel My Face」をスティングのモノマネで歌い、続くアリアナもセリーヌ・ディオンのモノマネで同じ曲を歌うことに。前奏の間に音程を合わせる力の入れようで、途中からはジミー(のスティング)とのデュエットも実現。両者のクオリティの高いモノマネと歌唱力に、会場の観客からも大歓声が上がった。

こちらはオリジナル版「Can't Feel My Face」。
https://www.youtube.com/watch?v=dqt8Z1k0oWQ


【参照リンク】
・Wheel of Musical Impressions with Ariana Grande - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ss9ygQqqL2Q
続きを読む