96時間でワルを抹殺する最強親父リーアム・ニーソン、次回作はアクションコメディ!?「ナイトミュージアム」チームとタッグ


『96時間』以降、すっかりアクションづいているリーアム・ニーソンの次回作が決まったようだ。



海外メディアで報じられるところによれば、次回作はユニバーサルが映画化権を獲得したアクションコメディ『The Revenger(原題)』。脚本は『ナイトミュージアム』のトーマス・レノンとロバート・バン・グラント、監督は『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー、そして主演はリアーム・ニーソンという布陣らしい。

リーアムはつい最近、パラマウントによる映画『Silence(原題)』の撮影が終わったばかり。あらすじなど『The Revenger』についての詳細は現段階では不明だが、コメディ要素ありつつもまたまたアクションということで、リーアムの活躍を再びスクリーンで見ることができそうだ。



■参照リンク
http://www.denofgeek.us/
続きを読む