グラドル・安藤あいかが深夜番組で告白した「おっぱいの悩み」がネット上で話題に 「エロい」「レギュラー化待ったなし」


21日深夜放送された日本テレビ系のバラエティ『真夜中の保健室 有吉先生が誰にも言えない女性の体の悩みきいてあげます...』に、タレントの安藤あいか(31)が登場。その際に語ったバストに関する悩みが強烈すぎると、視聴者の間で話題となっている。



この日、自らの乳首について「乳首が大きすぎる」「オリーブの粒大」「(大きすぎて)二プレスも使えない」と紹介された安藤は、同番組MCの有吉弘行から「オリーブって言ってたけど、本当?」と訊ねられると、「そうですね、結構大きくて、二プレスを貼る時に、こう、折り込む...畳む...尖端の部分を畳むかちょっと押し込む。その隙に貼らないと間に合わない」と大胆に告白。そのため、共演の大久保佳代子からは「え、折りたたみ式?」と、有吉からも「乳首を折るってどういうこと?」とツッコミを食らったが、その後、実際に女性ゲストたちが安藤の乳首を確認すると、それぞれから驚きの声が続出。渡辺直美が「ホントにブラジャーのところで折りたたんであった!」と目を丸くすれば、指原莉乃も「オリーブよりちょっと大きいかもしれない」と言い、挙げ句、その言葉を受けた大久保からは「ちょっと白ワインが進む感じ」といった衝撃の感想が相次いだ。

こうした安藤の抱える胸の悩みに、ネット上の男性視聴者からは「これは強烈www」「くっそエロいなw」「レギュラー化待ったなしやで」「女同士で胸を見せ合うとかどんだけエロいんや」と、なぜか興奮気味のコメントを含め、様々な声が。とはいえ、同番組で解説を行った女性ライフクリニック銀座の院長で、これまで10万人以上の女性患者を診察してきた経験を持つ対馬ルリ子氏からは、「全然悪いことではないと思うんですよ。かえって大きいほうが赤ちゃんにとっては目印になるし、吸いやすい」と肯定的な声もあがっていただけに、どうやらこの乳首を巡る悩みは、そう深く思い悩まないほうが良いと言えそうだ。



■参照リンク
安藤あいか オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ando-aika/
真夜中の保健室
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21843864.html
続きを読む