おそロシアの妖精、ユリヤ・リプニツカヤ様がエロセクシーにすくすくとご成長なさっていると話題に


おそロシアが誇るフィギュアスケートの妖精、ユリヤ・リプニツカヤ様(17)が、最近めっきり色っぽくなったとネット上で話題となっている。



2014年のソチ冬季オリンピックではあまりの可憐さに世界中で大フィーバーを巻き起こした当時15歳だったリプニツカヤ様。その後、ちょっと見ない間に成長期を経て、気づけばあの頃の可憐な少女から、すっかりセクシー度を増した大人の女性に変身を遂げていた模様。リプニツカヤ様のInstagramでは、胸の谷間も露わに練習する自身の姿やプライベートフォトがふんだんに更新されている。



🐾

Julia Lipnitskayaさん(@sunnylipnitskaya)が投稿した写真 -



❤️🐾

Julia Lipnitskayaさん(@sunnylipnitskaya)が投稿した動画 -



ネット上ではそんなリプニツカヤ様の美しい成長ぶりに、「奇跡の可愛さ」「マジ天使」「大人になったな」「早熟タイプ」「胸でかくなってる!」「この子だったらどんなにわがままでも許しちゃうな」など感動と絶賛の声が巻き起こっている。



■参照リンク
ユリヤ・リプニツカヤ Instagram
https://instagram.com/sunnylipnitskaya/
続きを読む