マツコ・デラックスが明かした「ある趣味」が意外すぎると話題に


17日深夜に放送されたテレビ朝日系の深夜バラエティ『夜の街を徘徊する』の未公開トーク特集で、マツコ・デラックスがドライブに関するトークを披露。その内容に、視聴者からの注目が集まっている。



この日、番組では、前回放送された『高速道路徘徊』の映像を踏まえ、その未公開トークをダイジェスト的に紹介。その中でマツコは「飛ばしてはないわよ、走り屋なの。走りを楽しんでいるの」「こないだ、あの、羽田~川崎経由でアクアライン通って、木更津から東関道で幕張とか抜けて、1周ぐるっと。大きく1周して、真夜中景色も見れずに行ってくるみたいな」と、日頃から自分で愛車のハンドルを握り、深夜の高速ドライブを満喫しているという話を告白。
その後も各高速道の名所やSAの魅力などについても深い造詣を披露したため、同行スタッフはもとより、これを観た視聴者からも「あんまりイメージないけど本当に好きそうw」「まさかのルーレット族的日常wwwww」「なにげに車オタという事実」「つか航空写真とか地図とか見てて楽しいとか相当なマニアぶりだよな」「ある意味正しいドライブ好きだと思うわ」「前にソアラ愛を語ってたことあるし、多少はね?」「深夜にマクドのドライブスルーとかに現れたら結構衝撃だわwww」といった声が。

以前、日本テレビ系の人気トークバラエティ『月曜から夜ふかし』でも、トヨタの名車・ソアラの魅力についてアツく語り、旧車をレストアしてまで乗りたいという願望まで語ったマツコ。その後、別の番組ではレクサス車を購入したことを明かした彼女だが、やはり彼女の車やドライブに対する思い入れは、意外にも相当なものであるようだ。



■参照リンク
夜の街を徘徊する
http://www.tv-asahi.co.jp/haikai/
続きを読む