嵐・二宮和也、「仕事なら女性モノの下着やビキニは何ともない」と断言してカッコよすぎる


20日夜に放送されたbayfm系の人気ラジオ番組『BAY STORM』で、嵐の二宮和也が「女性モノの下着やビキニを身につけること」についてコメント。その内容が、リスナーの間で話題となっている。




この日、番組ではリスナーからの「二宮君や嵐のみなさんは、女物の下着やビキニを身に付けたことがあるか?」という質問に対し二宮は「あるんじゃないのかな。あると思うよ。あるでしょ、全然。え、ないかな?」とコメント。そうした上で、「女装とかしてるときは、おっぱいとか入れなきゃいけないから、たぶん、ブラジャーとかしてると思うよ。そこらへん別に何も思わないからね、うん。なんとも別に"どうぞやってください"って普通に思うけどね」「いや、俺、ちょっとブラジャー無理だな。マネージャー、俺、ブラジャーちょっと無理だわってとかっていうのある?それ言うほうが無理だわ(苦笑)」と、それが仕事上のことであれば、女性モノの下着やビキニを身につけることは何ともないと断言した。

こうした二宮のコメントに、リスナーからは「さすがやなw」「たしかに衣装だと考えれば変だと思うほうが変なのかも」「やっぱ役者さんってそういう感覚なんだろうな」「女装もラブシーンもやっぱり仕事の一環という考えなのかも」「やっぱ芸能人って地味にハードモードな人生だよな」といった声が。たしかに芸能人という仕事上、あくまで「衣装」としてそれが必要なケースは少なからずあるもの。そうした意味で言えば、今回二宮が語った「女装OK」発言も、そうしたプロ意識としては、彼らにとって当たり前のことだと言えるのかもしれない。

■参照リンク
bay strom(毎週日曜22時から放送中!)
http://www.bayfm.co.jp/baystorm/
続きを読む