強すぎるハゲ、ジェイソン・ステイサムが「出演映画で撃ったパンチ数」を数えてみた!【動画】




ジェイソン・ステイサムが出演作で披露してきた"パンチ"ばかりを集めた動画が話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=6anGt4u2Aq0


イギリス出身、元水泳選手という経歴を持つステイサム(48)は、ガイ・リッチー監督の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998年)で俳優デビューを果たし、これまでに約40作品に出演してきた。

たくましい肉体(と薄い頭髪)を持つ彼はアクション俳優というイメージが強いが、本格サスペンスやコメディなど、どんなジャンルでも期待以上のパフォーマンスを見せてくれるマルチプレイヤーでもある。

そんなステイサムのパンチシーンばかり集めた動画作品を公開したのは、様々なおもしろ動画を投稿している<BURGER FICTION>。ステイサムの17年間の俳優キャリアにおいて、彼が繰り出したパンチは合計264発だという。平均すると1年間に15発以上、1作品につき6発以上は殴っている計算だ。

また英<インディペンデント>紙はこの動画を取り上げ、「おそらく彼が50歳の誕生日を迎えるまでに合計300パンチを突破するだろう」とコメントしている。ステイサムのパンチをひたすら堪能できる動画に対し、ネット上では

「脳しんとうになりそう!」
「彼がパンチをお見舞いする瞬間がたまらん!」
「相手が悪役ならなおさら!」
「1秒につき1パンチ...!」
「次回はリーアム・ニーソンでやってほしい」

と、なかなか好評のようだ。
続きを読む