『サヨナラ』で一世を風靡した女性シンガー・GAOの告白がスゴすぎると話題に「これはあかん」「ある意味かなり衝撃」


9月26日に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『有吉反省会2時間スペシャル』に、90年代に大ヒット曲『サヨナラ』で一世を風靡した女性シンガー・GAOが登場。番組中で語った意外すぎる告白に、視聴者からの注目が集まっている。


「超豪華アーティスト集結するも一切歌わない有吉音楽祭」と銘打たれたこの日、番組では19組26人豪華アーティストが顔をそろえたが、その中で、GAOは「ジーパンが臭すぎる」という、人気女性シンガーとは思いがたい意外な反省内容を告白。色落ちを嫌うあまり、洗濯をすることを避けているせいか、実際に番組スタッフがその臭いを嗅いでみると、途端にむせ返り、「酸っぱいです。リンゴが腐ったような臭い」と衝撃のコメントが。しかし、それに対しGAOは「だんだん自分の生き方とか、音楽の歴史が刻みこまれていくんですよ。もはや魂が宿ってるんです。それを洗い流すってことはまず考えられない」とコメント。そのため、ネット上の視聴者からは「これはあかんwwwww」「ミステリアス系だったのにwwww」「ある意味かなり衝撃だわw」といった実に様々な声が相次いだ。


GAOと言えば、そのデビュー当時、その謎めいたキャラが注目を集め、ファンの間では男性なのか女性なのかといった点まで議論のネタとなったほどにミステリアスな存在。そんな彼女が語った、実に意外な話であるだけに、多くのファンにとって非常に衝撃的な内容であったと言えそうだ。

https://youtu.be/H8a2k0cGmew


■参照リンク
『有吉反省会』公式サイト(毎週土曜夜11時30分から放送中)
http://www.ntv.co.jp/hanseikai/
続きを読む