オードリー・若林がキャバクラについて語りヒドすぎると話題に「安定のクズ発言www」「山ちゃんだけが相槌打ってる」


9月27日に放送された日本テレビ系のバラエティ特番『バカリ、山里、若林と坂上忍の"ヨロシクご検討ください"第5弾』に、人気お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が登場。自身がしばしば利用するという、キャバクラでの接客についてアツく語り、その内容があまりに酷すぎると視聴者の間で話題となっている。


この日、「いらない!と思うサービス」というトークテーマの中で若林は、「キャバクラ嬢がね、なんの意味があるのか?って思うのが、『こないだ春日さんの海外ロケ面白かったです。すごい楽しかったです』って、いや、関係ねーから!オレ、春日を忘れたくて笹塚のキャバクラ行ってるのに...」と、仕事の息抜きで訪れているのにもかかわらず、彼女たちが仕事の話を持ち出してくることがイヤだとコメント。
すると、これを聞いた坂上忍が、すかさず「人付き合い悪そうなのにキャバクラは行くの?」とツッコミが入ったが、それに対し若林は「ちょっと...(キャバクラが)好きで。お金払った状態だと女性に強くいける」「やっぱり渋谷新宿六本木とかのキャバクラ、ダメなんです。やっぱ格が高いから。行くなら笹塚から西ですよ」と語り、スタジオをドン引きさせることに。

こうした若林の発言に、さすがの坂上も思わず苦笑といった様子であったが、ネット上の視聴者からは「安定のクズ発言www」「やっぱ若林おもしろすぎるわwwww」「山ちゃんだけが相槌打ってるのが草w」「笑顔でクズ発言だからすがすがしすぎるwwww」「ある意味、このキャラって若林だけだよな」「オードリー、よく考えるとマッチョ怪人と笑顔クズってすげえコンビだよなw」といった声が。若林的なキャバクラ観が正しいかどうかはひとまず置き、彼の話を聞く限り、少なくともこの手の店においては、その接客の際に高度な技術と配慮を必要とする客が多いことは確かなようである。

https://youtu.be/LHNNevGi-yA


■参照リンク
『ヨロシクご検討ください』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/yoroshikugokento/
続きを読む