NASAが火星について重大発表!→「火星には水や塩水があります」にネット上がお通夜状態


日本時間の29日の0時半よりNASAが「火星」について重大発表を行った。


今まで火星には水があるとされてきたが、今回の重大発表ではどんなことが発表されるのだろうか。ネット上では「生物発見か」「微生物か?」などといった声が挙がっていた。

前置きの長い解説が行われその発表内容の蓋をあけてみると、「火星に水がある」「塩水もある」というもの。水に関しては過去にも発表されていたので、改めて発表する必要性はないように思えるが、説明によると水そのものではなく、水が斜面を流れたような地形が確認されており、今回の発表に至ったという。

ゴキブリ宇宙人がいるとか、地球人が住めるとか人類探査をするという、もの凄い発表ではなかったので多少ガッカリ。

ネット上では「NASAのやつ見終わったけど、普通だったな~」「NASAの会見を要約すると、『火星に水と塩が現存してるっぽい。そうすると生物もいるっぽい気がしなくもないから調べるために予算くれ(生物がいるとは言ってない)』てことか」「【速報】NASA特別記者会見「火星に現在も水が存在する有力な証拠を見つけた。以上」 散々引っ張ってこれだけかよwwwww」などの声が上がっている。



■参照リンク
NASA 公式サイト
https://www.nasa.gov/
続きを読む