NHK朝ドラ『あさが来た』出演の人気子役・鈴木梨央(10)が可愛すぎると話題に


9月28日に放送開始されたNHKの連続テレビドラマ『あさが来た』に、人気子役の鈴木梨央(10)が登場。番組中で見せるその愛くるしい姿と演技に、視聴者から称賛の声が相次いでいる。



同ドラマで鈴木は、ヒロイン・白岡あさの幼少期(成長後は波瑠)を演じているが、幕末期の豪商の娘という設定のため、彼女は煌びやかな和装で出演。その姿だけでも十分に愛くるしい上に、持ち前の演技力を生かして表情豊かにセリフを語っている姿に、ネット上では早くも称賛の声が殺到。「これはかわいすぎる」「この子はホント順調に成長してるよな」「美少女要素ある子役って本当に楽しみだわ」「表情だけでなごむ」「朝からこの子の笑顔を観れるだけで幸せだわ」「こんな娘欲しいな...」といった声が数多く巻き起こっている。

先輩子役である芦田愛菜に憧れ、5歳から芸能活動を開始した彼女は、ここ数年『明日、ママがいない』(日本テレビ系/2014年)、『37.5℃の涙』(TBS系/今年7月期)といった人気ドラマのほか、CMなどにも相次いで起用されるなど、今や日本を代表する人気子役の一人。今後もその愛くるしい姿と豊かな演技力で、広く視聴者からの注目を集めそうな気配だ。

https://youtu.be/us3vRoEHwAM


https://youtu.be/2JsgpUDqItc


■参照リンク
『あさが来た』公式サイト(月〜土曜あさ8時から放送)
http://www.nhk.or.jp/asagakita/index.html
続きを読む