マツコと天海祐希が語る「おひとりさま」に対する考えが深すぎると話題に


タレントのマツコ・デラックスと女優の天海祐希が、9月28日放送の『マツコとマツコ』(日本テレビ系)で「おひとりさま」に対する考えついて明かし、ネット上で多くの共感を呼んでいる。



最終回となったこの日、番組ではマツコの姿をかたどったアンドロイド"マツコロイド"を使い、アンドロイドは人間以上のパートナーになれるのか検証が行われた。品川にあるシェアハウスで、マツコロイドとミッツ・マングローブらマツコの友人5人は1泊2日の共同生活を実施。最初は違和感のあったマツコロイドだが、徐々に馴染むと最後は全員でマツコの看取り方を考えるなど、自然と死と向き合う時間となった。

VTR後、マツコロイドが「後半重すぎて何を言っていいか・・・」とコメントすると、マツコは「重い?」と不思議がり、ゲスト出演した天海祐希に向かって「楽しいよね?」と問いかけた。これに天海は「重いって考えるからいけない。誰でも必ず1回は来ることだから」と話し、死について前向きに捉えた方がいいとの考えを示した。

また、マツコは老後について話す中で、おひとりさまに対する考えを明かした。マツコによると、おひとりさまを愛する人は、他人に気を使う人が多いそう。「大丈夫って人は人に迷惑かけても平気な人が多いのよ。『一緒に住める住める』って簡単に言える人って、そんなに相手のことを深く考えなくても住めるっていうこと。考え始めたら(他人との共同生活は)無理よ!」と持論を展開。これに天海祐希は同意し、「同じ空間にいるとすごく気を使ってしまうんですよね。やめようやめようと思っても、それが出来ないからだったら本当に1人でいたい。気楽でいいですよね」と話した。

マツコは、老後や看取り方についての話題について「それを寂しい話ととるかとらないかはそれぞれの考え方よ」と話すと、天海は「全然寂しくない」と大きく頷いた。

これを観た視聴者は、ネット上に「わかり過ぎるー」「100%共感」「強がりじゃなく結婚に向かない人もいるんだよ」「そんな事を言ってくれるのはマツコだけだよ」「マジで子供欲しい為に婚活考えるけど一緒に住める相手が居る未来が見えないw」「一緒に生活するのは旅行が限界」などとコメント。生涯独身でいるおひとりさまが珍しくなくなった昨今、マツコや天海の意見に共感した人は多かったようだ。



■参照リンク
『マツコとマツコ』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/matsuko-matsuko/
続きを読む