専門家、「あくびをを見てうつらない人」の性格はサイコパスの可能性があるwww


9月30日に放送されたフジテレビ系のバラエティ特番『ホンマでっか!?TV さぁ、みんなも一緒にやってみよう!超診断3連発SP』で、タレントのマツコ・デラックスが、専門家による診断でサイコパス呼ばわりされて激怒し、視聴者の間で話題となっている。



この日、「あくびをしている人を見てうつるかどうかで性格がわかる?」という質問が出た際、ゲストとして出演していたドラマ『無痛~診える眼~』の出演者チームは、俳優の伊藤淳史のみが、レギュラー出演者の中では、マツコ・デラックスと司会の明石家さんまだけが、「うつらない」と回答していた。
その後、診断を行った経済評論家の門倉貴史(43)氏は、過去の実験結果を元に、「自己中心的で協調性に欠ける人ほどあくびがうつらない傾向がある」と説明。その上で、「あくびは共感力が高い人ほどうつりやすいって言われてるんですけども、逆に他人に対して思いやりがなくて、罪悪感も後悔のかけらすらなく、社会の規範を犯す、人の期待を平気で裏切るタイプの、いわゆる『サイコパス』的な要素...」と解説しはじめたところ、それを聞いたマツコは途端に激昂。「サイコパス~っ!?コノヤロウ、てめえ!んだよ、おめえあくびしないだけでサイコパス呼ばわりかよ!この野郎っ!てめえ、商売あがったりだよ、コノヤロウ!!!」と、珍しく激しい怒りを露わにするというひと幕が。

こうしたマツコのキレ方に、共演のブラマヨ・小杉からは「サイコパスが漏れてるよー」といったツッコミもあったが、ネット上の視聴者からは「サイコ・マツコwww」「伊藤君とマツコとさんまさんがサイコって何かわかるような気がwww」「なんか今日のキレ方すげえなwガチギレなんじゃないの?」「俺もあくびうつらない派なんだが心配になってきたわw」「ひとまずあくびしてるの見たらうつったフリしとこう」といった声が挙がった。

無論、こうしたデータはあくまで実験結果の一つに過ぎず、鵜呑みにすることは危険だが、昔から「人は見かけによらぬもの」という言葉もあるだけに、気になるという人は、今日から周囲の人々の「あくび」に、こっそりと注目してみても良いのかもしれない。

https://youtu.be/3HHMLj4WJUM


■参照リンク
『ホンマでっか!?TV』公式サイト(毎週水曜21時から放送中)
http://www.fujitv.co.jp/honma-dekka/
続きを読む