23年前の紅白歌合戦で起きたSMAPファン、X JAPANファンのとった行動が「カッコよすぎる」とネット上で話題に


元チェッカーズの鶴久政治が、9月30日に放送されたバラエティ番組『ナカイの窓ゴールデンスペシャル』(日本テレビ系)に出演。SMAPにまつわる感動的なエピソードを明かし、ネット上で話題を集めている。


チェッカーズは1992年12月31日に行われた「NHK紅白歌合戦」の出場を最後に解散した。鶴久は「そのときのことを中居君に伝えたい」と切り出すと、あるチェッカーズファンが紅白歌合戦の会場で経験した感動的なエピソードを語った。

鶴久によると、紅白歌合戦にはさまざまなアーティストが出場するため、チェッカーズの最後を観たいと思っても叶わないファンは多かった。そのため、チェッカーズファンを気の毒に思ったX JAPANのファンが、会場前で「チェッカーズファンの人にチケットを譲ってください!」と熱心に呼びかけ、その結果、1人のSMAPファンがチケットを譲ってくれたという。

そのSMAPファンは「私たちはこれからずっと応援できるから」と言って快くチケットを譲り、チェッカーズファンは泣きながら礼を述べ、会場に入ったのだとか。そして、そのチェッカーズファンは紅白終了後、改めてお礼を言おうとしたそうだが、譲ってくれたSMAPファンがどこにるのか分からなかったことから鶴久に手紙でこの出来事を知らせたのだという。また、手紙には「SMAPのメンバーに会うことがあったら、このことを絶対に伝えて下さい」とも書かれていたそうだ。

中居は、SMAPファンの思いやりのある行動に感動し、「これメンバー聞いたらすごく誇らしげになると思います」と嬉しそうに話した。

この話はネット上でも話題になり、「すっごい感動」「とっても暖かさ感じたわ」「目頭が熱くなった...」「アーティストの垣根を越えてのファンエピソードに胸アツだったよ」などコメントが相次いだ。また、きっかけはXファンが作ったことから「Xファンが流石すぎる」「さすがXファン、情が厚いわ...」とXファンの行動を絶賛するコメントも多く書き込まれた。

今夜は「ナカイの窓」三昧! 夜9時からゴールデンSP!夜11時59分からはレギュラー放送のスペシャル版!★まずは『伝説のグループ』【サポートMC】ヒロミ【ゲスト】※50音順 安倍なつみ(モーニング娘。) 小木茂光(一世...

Posted by ナカイの窓 on 2015年9月30日






■参照リンク
『ナカイの窓』公式サイト(毎週水曜23時59分から放送中)
http://www.ntv.co.jp/nakainomado/
続きを読む