平祐奈が新ドラ『JKは雪女』でセクシーシーン連発して話題に 「これぞ正しき深夜ドラマ」「スタッフGJ」


TBS系の新ドラマ『JKは雪女』に、女優・平愛梨の妹でモデル・女優として活躍中の平祐奈(16)が主演。なんと第1話にしていきなりセクシーシーンを連発し、アイドルファンを騒然とさせている。


記念すべき第一話となったこの日、主人公・冬城小雪を演じる平は、同作がコミカルな青春ラブコメディということもあってか、のっけから激しい演技の連続。制服姿で全力疾走して豊かなバストを激しく揺らしたかと思えば、スカートの太ももを覗かせて倒れ伏したり、緩めのタンクトップから谷間を見せたりと、立て続けにセクシーシーンを披露。

挙げ句、男子生徒から、学校の机の上に荒々しく押し倒されるなどしたため、これを見たアイドルファンからは「くっそエロい」「これはエグすぎるwww」「祐奈たん...(;´Д`)ハアハア」「へそ出しとか連発しまくりやんけ」「これぞ正しき深夜ドラマやな」「スタッフさんGJやで!」といった興奮気味の声が。

平と言えば、昨年まで実父とお風呂に入っていたことなどを語るなど、その幼くあどけないキャラが印象的であったが、そうしたイメージとはまたひと味違った、オトナな雰囲気を漂わせる彼女の演技に注目したいところだ。


https://youtu.be/ooqaVSisFrw


■参照リンク
『JKは雪女』公式サイト
http://www.wfield.co.jp/JK/
続きを読む