ヴァンダミング・アクション!ジャン・クロード・ヴァン・ダムは映画の中で何人殺しまくったのか?【動画】




「アクションスターが劇中で何人殺したか?」という話題は定期的に挙がってくる。たとえばシュワルツネッガーは509人、スタローンは539人も殺しているらしい。彼らの「殺りく行為」をまとめたビデオは過去にもたびたび登場してきたが、この人もかなり殺してそう...。今回は遂にジャン・クロード・ヴァン・ダムの登場だ!

https://youtu.be/iziyWUdvCgE


動画は、『サイボーグ』『キックボクサー』『ダブル・インパクト』『ユニバーサル・ソルジャー」とか「あー、あったな、そういうの!」という作品のオンパレード。ヴァン・ダムは、もともと空手家兼キックボクサーという肩書きを持った格闘家上がりの人物なので、大半のシーンが「蹴り」を巧みに使った攻撃の場面。相手をKO するだけで、殺すまでにはいかないシーンも多いが、銃をぶっ放すところでは、それなりにド派手に殺っちゃっている!

『ダブル・インパクト』では蹴ったら、電線に相手が引っかかって死亡。さらに、たまたま上からコンテナが落ちてきて死亡。敵が高いところから勝手に落ちて死亡、と「いや、その3人はノーカウントでしょw」なんてつっこみたくなるものも結構ある。

その他でも『ハードターゲット』の「コブラが敵に噛み付いて毒死」というシーンなど、「それ、たまたまだよね?」というパターンが多い。偶然で相手が死んじゃう、名付けて、「ヴァン・ダムのごっつぁんDeath」は結構多いことに気づかされる。

とはいえ、何年も同じようなアクション作品へ地道に出演し続けたジャン・クロード・ヴァン・ダム。キルカウントは393人と、シュワちゃん、スライには及ばないが、そこそこいい感じだ。
続きを読む