感謝祭ミニマラソンで優勝した「仮面ライダー鎧武」佐野岳がカッコよすぎる 「さすが神!」「神だから当然」


10月3日にTBS系列にて放送された『オールスター感謝祭』の「ミニマラソン」コーナーにて、優勝した俳優の佐野岳が話題になっている。



エリック・ワイナイナや猫ひろしなどのマラソン選手や、東国原英夫や森脇健児などマラソンを得意とする芸能人も多数参加しており、それぞれの速さに応じてスタート時点のハンデが課せられるというものの、厳しい戦いを強いられた佐野。

佐野は、阿部寛主演ドラマ『下町ロケット』の代表として出演。スタートから安定な走りを見せトップに躍り出る佐野。その後は、ワイナイナや猫ひろしなどの強者選手が圧倒的強さでグングン追いかけてくるが、佐野は最終コースになってもそのTOPの座を譲らず、並み居る強豪をおさえて優勝したのだ。

佐野は『仮面ライダー鎧武』で主演を演じており、仮面ライダーシリーズの歴代主演俳優の中で最も身体能力が高いと称されているほど。その運動神経とルックスで人気を博している若手俳優だ。また同作品では、最終的に「神」へとなったことから、ネット上では、「佐野岳1位!流石!!!!!マジ神(神)!!」「山の神ならぬ仮面ライダーの神、佐野岳」「まあ知恵の実を食べて神になったくらいだもんな」「佐野岳は走り終わったら神になるんですね」「神さすが」「佐野岳がTLで『神』って呼ばれてる率の高さよ(笑)」「神だから当然」「オールスター感謝祭で検索すると佐野岳について神が走ってるっていうツイート多くて笑う」など、多くの声があがっている。



■参照リンク
佐野岳 公式ブログ
http://ameblo.jp/gaku-sano/
続きを読む