​NEWS・手越祐也が「女性の着物のセクシーな帯の結び方」を語る 「脱がす方が得意そう」「なにげに下ネタwww」


9月30日夜に放送されたMBS系の人気ラジオ番組『テゴマスのらじお』で、NEWの手越祐也が、女性の着物に関する意外な知識を披露。その内容が、視聴者の間で話題となっている。



この日、リスナーからの投稿で「お祭り」の話題となると、今年、「自分で着付にチャレンジした」という、同番組アシスタントの宮島咲良に帯の結び方について訊ね、その流れから、女性の着物の帯について、なんともセクシーな結び方があると説明。「(その結び方は)セクシーな結び方。ホントに、貝の口みたいになってて。結び方が、最後クイってやるんだけど、それが、その、女性の大切な部分に似てることから、一番セクシーな結び方って言われてるの。俺、京都のドラマ撮影のときに教えてもらった」と、帯の結び方である「貝の口」について詳しく解説。
そのため、ネット上の視聴者からは「女性の大切な部分www」「なにげに下ネタ入れてくるとか」「でもたぶん本人は大真面目なんだろうな」「っていうか意外な知識www」「つか女の着付けにやたらと詳しいとか」「脱がす方が得意そうだけどwwww」「女の子に着付けとかやってあげられそうだな」といった声が。

とかく、着物と言えば、多くの人にとって、近年はごく限られた機会しか身に着けることがなくなったこともあり、自分で着ることができない人も少なくないだけに、現代っ子的なイメージの強い手越が、このような知識を持っていることは、意外と言えば意外。やはり人というのは、見た目によらぬものだ。

■参照リンク
『テゴマスのらじお』公式サイト(毎週水曜よる11時30分から放送中)
http://www.mbs1179.com/tegomass/
続きを読む