サッカー同好会のゴールキーパーがプロ選手相手にキャプ翼ばりのオーバーヘッドシュートを叩き込む!【動画】




試合終了間際のゴールキーパーが決める得点は、たびたび感動を呼ぶゴールとして紹介されるが、イギリスの伝統的なトーナメントFAカップで、9部のチームが6部のチームとの試合で劇的なゴールを決め話題を呼んでいる。

https://youtu.be/kWjbG2Ay_lU


ホルビーチ・ユナイテッドは9部相当「クローマスポート&トロフィーズ・ユナイテッド・カウンティーズ・リーグ・プレミアディビジョン」と長ったらしい名前のリーグに属する、いわばサッカー同好会のようなアマチュアチーム。そんな彼らが、6部カンファレンス・ノースのウースターシティのプロチームに引き分けたという。

0-1で負けていたホルビーチ、それまでもプロ相手によく健闘しているが、後半アディショナルタイムのタイミングで、キーパーのリッキー・ドゥルーリーも攻撃参加。こういうタイミングでボールがキーパーの前に飛んでくるものだが、なんとバイシクル=オーバーヘッドで同点弾! 試合は決着がつくまでリマッチする仕組みらしく、再戦する予定。

ホルビーチのHPをつい見てみると、アマチュアの同好会とはいえ、トップチーム、リザーブチーム、Aチームという名称で3チーム分の選手層があり、ユニフォームにはしっかりスポンサーのロゴ、充実した公式サイト。下部リーグのプロもそれなりに食えているのは、イングランドならではというか、これがサッカーの国であると改めて実感させられる。

■参照リンク
Holbeach United FC
続きを読む