『ツインピークス』新シリーズ、絶賛撮影中!デヴィッド・リンチ監督&クーパー捜査官は復活、新キャストにアマンダ・セイフライドも


伝説のミステリードラマ『ツインピークス』新シリーズが絶賛撮影中のようだ。



かねてから9月より撮影開始と言われていた本作だが、クーパー捜査官を演じたカイル・マクラクランの復活は決まっており、他にもオリジナルシリーズのキャラクター達が何人か戻ってくるとのことでファンを喜ばせている。新しい顔ぶれとしては、『テッド2』のアマンダ・セイフライド、『ブラザーズ&シスターズ』のバルサザール・ゲティの参戦も決定。

一時は降板が伝えられていたデヴィッド・リンチ監督は、俳優やファンらによる嘆願運動もあり無事復帰。オリジナルからのコンビであるプロデューサー、マーク・フロストと共に脚本も担当しており、当初は9話仕立てだったものが、最終的には18話になっているそうだ。

1990年に放送されるや、世界中で中毒者を続出させたカルトドラマ『ツインピークス』。学園の人気者だった美少女ローラ・パーマーが、ある日、ビニールに包まれた死体で発見されるところから物語は始まる。いったい誰がローラ・パーマーを殺したのか。謎が謎を呼び、意外な犯人が明らかになると共に、街に住む人たちそれぞれの秘密も暴かれていく。そしてそれから25年後、新たな物語が始まる...。

『ツインピークス』新シリーズは2016年、全米オンエア予定



■参照リンク
http://www.comingsoon.net/
続きを読む