変わりすぎだろ!イケメン俳優マシュー・マコノヒーが薄毛デブなおっさんになってると話題に【動画】



かつては最もセクシーな男に選ばれたこともあるハリウッド俳優、マシュー・マコノヒーが、エライことになっているようだ。



2013年の『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー主演男優賞を受賞し、すっかり演技派に転向したマシュー。甘めのマスクと細マッチョな肉体で女性ファンを虜にしてきた彼が、ちょっと見ない間に薄毛&ビールっ腹のおっさんになっていた...!?

一体なにがあったのか...と思ったら、こちら新作の役作りだった模様。『トラフィック』『シリアナ』のスティーヴン・ギャガン監督による『Gold(原題)』という作品で、1990年代にインドネシアで怒った金発掘をめぐる詐欺事件を描いたものだそうだ。

動画では髪をそりあげ、おなかが出るほど増量し、安物のスーツに趣味の悪いネクタイを付けたマシューの姿が認められるが、彼にとって役作りのための体型改造はこれが初めてではない。前述の、アカデミー賞を受賞した『ダラス・バイヤーズクラブ』で余命30日のHIV患者を演じたときには、1週間に3キロずつ、合計21キロも痩せて役作りに臨んでいる。

『Gold』は現在撮影中、2016年全米公開



■参照リンク
http://www.dailymail.co.uk/
続きを読む