​NYアポロ・シアターで2度の優勝を誇る「HANDSIGN」が新ラジオ番組スタート


歌とダンスに手話を融合させたエンターテイメントグループ「HANDSIGN(ハンドサイン)」のメンバー、TATSUとSHINGOがDJを務める新ラジオ番組「Music Around」が、10月7日(水)深夜0時30分から<Fm yokohama>にてスタートした。

other

HANDSIGNは、神奈川県・平塚市出身の5人組。耳が聴こえる/聴こえないに関わらず、音楽とダンスの楽しさや素晴らしさを共有し、人と人とを繋ぐ事を目的に、ダンスに手話を取り入れるというオリジナルスタイルで活動している。

その活動は海外にも及び、2009年に米ニューヨークの<アポロシアター>で開催された「アマチュア・ナイト」において2度の優勝を経験。現地における数多くの活動が認められ、正式にアポロシアター公認パフォーマーの称号を得た。今年9月には、秋篠宮妃紀子様と二女の佳子様もご出席された「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」にもゲスト出演している。

番組では主に、TATSUとSHINGOにとってあまり馴染みのない「モータウン・サウンド」をオンエアするとのこと。2人が曲を聴いて"感じたまま"を放送するという、前代未聞の30分番組になりそうだ。

【参照リンク】
・HANDSIGN オフィシャルサイト
http://hand-sign.com/
続きを読む