【誰得情報】DJ KOOと元・プロボクサー内藤大助がソックリすぎて完全一致レベルだった!


10月7日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ『水曜日のダウンタウン』に、元・プロボクサーの内藤大助が登場。番組中で挑戦したある扮装が、視聴者の間で「ヤバすぎる」と話題になっている。



この日、同番組では"内藤大助 DJ KOOに扮装して街を歩いてもバレない説"を検証。日頃はDJ KOOとあまり似ているとは言われないと語る内藤であったが、いざDJ KOO風の衣装とメイクを施したところ、そのソックリ度が急上昇。これにはスタジオのたむらけんじからも「うわー、これわからへんわ!クオリティ高すぎるやろ!」といった声が。しかもその姿で街頭インタビューに出たところ、誰一人内藤とはわからずに、「本物はオーラが違う」「KOOさんですよね?」といった声をかけられることに。

これを観たネット上の視聴者からも「あかんwwwじわじわくるwww」「これは兄弟レベルw」「ずっとしゃくれ顔にしてるのが草w」「色黒なとこしか似とらんと思ったらソックリwww」「逆にKOOさんを内藤風の衣装とかにしたらどうなるんや?」「これはヤバすぎるwww」といった声が相次いだ。

ちなみに、DJ KOOが1961年生まれの54歳で、内藤が1974年生まれの41歳。ボクシングの内藤に対して、高校時代はラグビーをやっていたというDJ KOO。共通点はほとんど見られない2人だが、そのソックリさんぶりはかなりのものであるようだ。

https://youtu.be/wZUabN7OxEc


■参照リンク
『水曜日のダウンタウン』公式サイト(毎週水曜よる9時56分から放送中)
http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/
内藤大助 公式ブログ
http://ameblo.jp/naito-daisuke/

【10月のAOL特集】
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む