美人すぎるガチオタモデル・市川紗椰の語った人生観に絶賛の嵐 「この子すげえw」「只者ではない感」


10月8日深夜に放送されたTBS系のトークバラエティ『すっぴんハウス』に、モデルの市川紗椰が登場。番組中で語ったその人生観が「只者ではない」と視聴者の間で話題となっている。


この日、1人目のトークゲストとして登場した市川は、自身の鉄道へのガチすぎるこだわりなど、ほかのモデルとは一味違った個性的な好みなどについて語っていたが、その後、彼女はおもむろに「老後の不安がある」と告白。その流れの中で、「日頃こうやってね、毎日働いたりとか、人と会ったりとかって、すべて老後のためじゃないですか」「(目標とするのは)好きな時にトンカツを食べられるくらいがちょうどいい。まあ、健康で、油モノ食べれて、ほどよく贅沢できるぐらいな(暮らしがしたい)」と、個性的な人生観を語った。

これを観たネット上の視聴者からは「ぐう正論wwww」「おいおいこの子すげえなw」「只者ではない感がハンパないわ」「まさかのトンカツ慕情オマージュw」「さりげなく美味しんぼネタを混ぜてくるあたりがガチだな」といった声が相次いで巻き起こった。

市川と言えば、モデルとしての活躍とは別に、多彩な趣味を持つ文化系タレントとしてテレビ出演が急増し、その美貌が話題になることもしばしば。ガチすぎるオタクとしての注目に加え、今回明らかとなったその独特な人生観と、その人生観から生まれる実に個性的な言動に、今後はさらに多くの人々からの注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/9JCawF2Yr44



■参照リンク
TBS テレビ『すっぴんハウス』

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む