スーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』があまりに「本気すぎる」と話題に 「想像以上」「衝撃すぎる」


尾田栄一郎原作の国民的人気漫画を歌舞伎風にアレンジ、市川猿之助、市川右近、そして福士誠治など錚々たる役者が出演しているスーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』。遂に7日より開幕となり、本作をいち早く鑑賞した観客から、「本気すぎる!」という声が続出、話題となっている。



今回、歌舞伎化されたのは、ワンピースファンの間で人気を誇る「頂上戦争編」。大秘宝ワンピースを探す航海の中、新世界への入り口となるシャボンディ諸島で海軍と戦い、麦わらの一味は散り散りになってしまう。1人になったルフィ(市川猿之助)は兄・エース(福士誠治)の処刑宣告の知らせを聞き、救出に向かうというストーリーだ。

まず各キャラクターのビジュアルがあまりに「本気すぎる」と話題に。エースやサンジ、ゾロなど人気キャラクターの気合いの入ったコスプレに、「想像以上にキャラメイクがしっかりしてる!!」「サブキャラまでちゃんとやってて草」など好評のよう。

中でも話題となっているのは、ルフィの「ゴムゴムの技」の表現だ。腕がゴムのように長く伸び、相手を攻撃する必殺技を、歌舞伎の世界では多くの黒子たちが自らの腕を繋げまるで1本の腕のように表現するという、なんとも画期的な手法をとったのだ。この表現に、「ゴムゴムの表現方法がおもしろすぎるw」「全然興味なかったけどゴムゴムだけで歌舞伎ワンピース見に行きたくなった」「衝撃すぎる」「意外とクオリティ高い!」「アナログで好感が持てる」など多くの声が上がっている。

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」は10月7日(水)~11月25日(水)まで新橋演舞場にて上演

https://youtu.be/IpRKnQddwNI


■参照リンク
スーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』
http://www.onepiece-kabuki.com/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む