テキトー男・高田純次の「意外なオフの過ごし方」がカッコよすぎると話題に


10月8日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『秘密のケンミンSHOW ダウンタウンDX 合体スペシャル』に、タレントの高田純次(68)が登場。番組での密着取材によって明らかとなった彼の「意外すぎるオフの過ごし方」に、視聴者からの注目が集まっている。


この日、番組では"68歳テキトー男は普段から本当にテキトーだった!"と銘打ち、高田の日常に密着取材を敢行。すると、プライベートで訪れた横浜港で、一般人から握手を求められた高田は「Hはダメだよ!Hはダメ!」といきなりのテキトー節を炸裂したものの、その後は物静かな様子で付近をしばし散策した後で腰を下ろし、マンガを片手に黙々と読書を開始するという、なんとも意外な行動に。実は、忙しい仕事の合間に、こうした過ごし方をすることが、高田にとっての「至福の時」なのだという。

こうした高田のプライベートの過ごし方を知った視聴者からは、男性を中心に「なんか意外だなw」「でも、意外とこういう孤独な時間とか大切にしそうなタイプではあるよね」「ここまで極端な姿を見ていると、すげえ深い哲学があるような気がする」「謎行動だけどこの人がやると、なんかかっこよく見えるから不思議だわw」「やっぱ男ならこういうオッサンになりたいよな」といった声が相次いだ。

VTR明けにこうした自身の日常ついて振り返り「結局、主体性もなにもない」と苦笑して見せた高田だが、今回のネット上の声や、新番組『じゅん散歩』への絶賛ぶりを見る限り、同性からの支持は相当なもの。やはり男性にとっては、こうしたあまりに自由でかっこよすぎる高田の生き方に、憧れを覚える部分は少なくないようだ。

https://youtu.be/DwhWarrHI7g


https://youtu.be/zrnWZ3TPIoM


■参照リンク
『ダウンタウンDX 』公式サイト(毎週木曜よる10時放送)
http://www.ytv.co.jp/dtdx/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む