マクラーレン・ホンダが公開したファミコンのレトロゲーム風プロモビデオがカッコよすぎる【動画】



なかなかの洒落っ気だが...F1チーム、マクラーレン・ホンダが公式ツイッター上で80年代のゲーム風のドット画プロモーションビデオを公開、なかなかの秀逸な出来で楽しませてくれている。


ドットと8ビットのチップチューンという組み合わせで、レトロゲームを彷彿とさせる内容になっているこちらのビデオ。ジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソが、マクラーレンのCEOロン・デニスの命令を受け、謎の敵に立ち向かう。

最初の方では、車でのバトルからモナコのグランド・ホテル・ヘアピンみたいなものも見える。その後は空での戦いにおいて、レッドブル(トロロッソ?)風の敵もいるが、最後にはドライバーたちが素手で戦う。今の不振ぶりを見ると、イヤミのひとつでも言いたくなるが、それは野暮ってことで。

経験の長けたジェンソン・バトンが、移籍騒動の中、残留を発表するなど来年への準備が徐々に始まっているマクラーレン。アロンソも残ってくれればいいのだが、チームも今年のエンジンの変更はあまりできないようなので、とにかく2016年に向けて頑張ってほしいものだ。

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む