アン・ハサウェイ、卵料理の調理加減が気に入らず4回作り直しさせるwww


アン・ハサウェイが、朝食に出てきた卵料理を4回作り直しさせ、挙句「気分じゃなくなった」と食べなかったことが報じられ、ネット上で話題になっている。


つい先日、ロスでコマーシャルの撮影をしていたアン。早朝からの撮影だったため、現場でケータリングの朝食が用意されていたのだが、出てきたポーチドエッグが「半熟すぎる」とやり直し。

改めてポーチドエッグが出てくると、今度は「マフィンが冷めてる」とまたもやり直し。3度目が出てくると、「マフィンはいいけど、今度はポーチドエッグが冷めてる」と4度目のやり直し。そうして4度目のポーチドエッグ&マフィンが出てくると、「ポーチドじゃなくて焼いたのが欲しくなった」と4回も作り直しさせてようやくできた完璧なポーチドエッグを結局食べないというマイペースぶりを見せつけたのだそうだ。

この手の逸話は時にガセネタなこともなきにしもあらずだが、本当だったにしても、さすが大女優といった感じのゴージャスなエピソードなのではないだろうか。



■参照リンク
http://www.aol.com/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む