セクシー女優が全裸で洗車!ある高校でエロ映画撮影が発覚して大炎上中




ロサンゼルスにある高校でポルノ映画が撮影されていた...という衝撃の事実が発覚し、話題となっている。

https://youtu.be/L4njHGii3zM


今回発覚したのは、2012年のポルノ映画「Revenge of the Petites」がビバリーウッドにあるAlexander Hamilton高校で撮影されていたという事実。スタッフは撮影費用を高校側にきちんと支払っており、その中には、高校の駐車場でポルノ女優たちが全裸で洗車するシーンの駐車場代なども含まれていたという。

この事実が発覚し、父兄たちが大騒ぎしたのはもちろんだが、大恥をかいたのが高校だ。高校側は「ポルノの撮影とは知らなった。知ってたら当然許可してない」と釈明しているが、この件を受け、調査が終わるまでロサンゼルスの高校連盟は、コマーシャルを含め学校の敷地内での撮影を一切禁止中とのこと。

Alexander Hamilton高校含むハリウッド周辺の高校では、敷地内での撮影は少なくなく、過去5年間では1,000万ドル(約12億円)の収益をロサンゼルス高校連盟にもたらしていた。

■参照リンク
http://www.dailymail.co.uk/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む