ヒロミの「遺言書」についての話がカッコよすぎる 「私の財産のすべてを松本伊代に相続させる」


10月14日夜に放送されたフジテレビ系のバラエティ特番『おじゃMAP!!SP』にタレントのヒロミが登場。番組中で語ったリアルすぎる内容が、視聴者の間で話題となっている。



この日、同番組では"日本全国お悩み解決MAP!!"と題し、世の中にあるちょっぴり難しい問題を1つずつ学んでいくという企画がスタートしたが、初回テーマは「遺言書」。正しい遺言書の書き方を学ぶべく、一般の参加者と共にレクチャーを受けていたヒロミは、「たとえば、『八割方、ママ(松本伊代)にあげて』っていう風に書いたらそれは効力あるの?」「本当に払われるかどうかっていうこととは違うわけ?」と、のっけから実に熱心な様子で質問。
実際に遺言書を書くという場面でも、「妻に全財産をさしあげます!大切に使ってください」と漠然とした思いを書いたのみのアンタッチャブル・山崎とは違い、ヒロミは「家 ママ ハワイ ママ プロダクション 長男 トレーニングジム 次男」と、相続させたい人物とその内容をシンプルかつ具体的にまとめたものを作成。さらには「亡くなりました、『あ、こんなところに(遺言書の入った)金庫があったんだ』って見つかったのが遅いとしましょう、という時にはどうなっちゃうの?」と、込み入った状況まで想定しての質問を切り出すなど、かなり真剣な様子でレクチャーを受けるという展開に。

こうしたヒロミのガチすぎる姿勢に、ネット上の視聴者からは「さすがに質問がガチすぎるやろwww」「でもまあ50なら真面目に考えるかもな」「相続できるものがあるだけええねんで」「ざっくり書いただけだろうけどやっぱかなりの資産家だな」「子供がもう二十歳とかびびった」「ヒロミもあと10年で還暦かよ...」といった声が。

今回のレクチャーを受け、最終的には「私の財産のすべてを松本伊代に相続させる」というシンプルな遺言書を作成した愛妻家のヒロミ。平均寿命を考えれば、現在50歳の彼が遺言書を書くにはまだ早いのかもしれないが、そこは転ばぬ先の杖。万が一の突然の事態に直面した場合、遺された家族が困らぬよう誰しも年齢に関係なく準備しておきたいところだ。

https://youtu.be/SgTn0EY0raw


https://youtu.be/ppFWm166yhg


■参照リンク
『おじゃMAP!!』(水曜よる7時から放送)
http://www.fujitv.co.jp/ojamap/index.html
ヒロミ 公式サイト
http://ameblo.jp/hiromi515/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む