京急電鉄の車掌さんが駅に置き去りに→猛ダッシュで電車に追いついてスゴすぎると話題に 「京急クオリティ」「車掌も速いのかよ」


10月14日に京浜急行電鉄で起きたある事件が、ネット上で話題となっている。



それは、京急線「北品川駅」で品川発京急川崎行き普通列車が、車掌(21歳・男性)をホームに置き去りにしたという事件。しかもこの置き去りにされた車掌、約700メートル離れた次の「新馬場駅」まで制服姿のまま猛ダッシュしたというから驚きだ。車掌は駅で列車に追いつき、約5分遅れで同駅を出発し、運行を再開させたという。

一部報道によると、窓から身を乗り出して安全確認を行っていた車掌が、誤ってワイヤレスマイクをホームに落としてしまい、車両から降りてマイクを拾ったところ、その間に電車が発車してしまったとのこと。発車ブザーを聞いた運転士は、車掌がホームにいることに気づかなかったようだ。車掌は司令に相談したが、すぐに次の停車駅の「新馬場駅」に向かうよう指示されたという。

人為的ミスから招いた今回の事態だが、ネット上ではそのミスよりも、「車掌が走って電車に追いついた」という驚愕の事実が話題となり、「よく考えたらめちゃめちゃ凄いよね笑」「凄いな、おいwwwww」「京急は車掌も速いのかよ」「京急が特殊な鉄道会社であることが分かる事例の一つ」「それが京急クオリティ」「さすが京急だな」「てかこの人凄すぎだろ」「めっちゃ早いよねwww」「京急は車掌の教育まで凄いな」など多くの声が上がっている。



■参照リンク
京浜急行電鉄 公式twitter
https://twitter.com/keikyu_official

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む