​遠く日本でドルトムントのサポーターになった日本人をブンデス公式が紹介し話題に【動画】



ドイツ・ブンデスリーガの公式サイトが、日本のブンデスリーガ・ファンを題材にした映像を公開した。

https://youtu.be/JQVFBQai2ks


ドルトムントのユニフォームを来た日本人ファンが秋葉原を歩くという若干違和感のある内容からスタートするこちらの映像。香川真司のドルトムント加入からドイツのサッカーリーグに魅了されているというファンたちを中心に、日本のサッカーシーンや応援スタイルを紹介している。

この映像に対する反応は「香川がドルトムントにたまたま入ったからクラブのファンになったにすぎない」と醒めたコメントをする海外ファンもいるが、「特定の選手を理由にクラブを応援することは別に悪いことではない。クラブのファンが増えることに何が不満なの?」や「映像の彼はたとえ香川がチームを去っても応援すると言っている。ちゃんと最後まで観るんだ!」など、日本でブンデスリーガを応援するファンに対して好意的な意見が多い。

同じサッカーを趣味にしていても、同族嫌悪の感情を抱く人間はどこの国にも存在するものだ。とはいえ、遠く離れた日本でドイツのクラブを愛するファンたちは、海外のサッカーファンにとって興味深いもののようである。

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む