エクスペンダブルズかよ!TBS系ドラマ『下町ロケット』吉川晃司、ピーター、春風亭昇太ら個性派キャストが大量投入されすぎてスゴい


10月18日に放送を開始したTBS系の新ドラマ『下町ロケット』に、歌手・吉川晃司をはじめとする実に意外な個性派キャストが多数出演。その怪演ぶりが早くも話題となっている。



まず注目を集めたのは、阿部寛演じる佃製作所が経営する中小企業・佃工業と対極にある巨大企業・帝国重工で宇宙航空部部長をつとめる財前道生役の吉川晃司。社長からの命で純国産ロケット開発計画を推進するロマンスグレーのエリート役を演じる吉川のその姿は、かつてのやんちゃなロックスターのイメージを知る者が見れば思わず目を疑ってしまうほどである。
また、佃製作所を特許侵害を盾に圧力をかけるナカシマ工業の辣腕顧問弁護士・中川京一役には池畑慎之介(ピーター)が。こちらもバラエティなどに登場する「ピーター」としてのイメージとはまたひと味違った怪演ぶりが独特の存在感をはなち、さらには元宮崎県知事の東国原英夫&『笑点』でおなじみの春風亭昇太が演じるドライすぎる銀行マンペア、佃製作所に助太刀する弁護士には同局のお昼の顔としておなじみの恵俊彰など、日頃はなかなか見られない豪華すぎる配役が物語を彩っている。

こうしたそれぞれの個性派キャストについて、ネット上からは「吉川さん最初全然気付かなかったわw」「東&昇太の銀行員ぶりがクズすぎwwww」「阿藤さんのダメ弁護士が瞬殺されててツボったw」「これは豪華すぎるやろwww」「これは贅沢すなーw」「すげえおもしろそう」「来週が楽しみだわ」といった声が。ちなみに、同ドラマの原作を手掛けるのは、あの『半沢直樹』シリーズを手掛けた人気作家・池井戸潤。今秋期待の秀作として注目される本作だけに、今後もその内容に期待したいところだ。








https://youtu.be/U6q7jNkebEo


■参照リンク
日曜劇場『下町ロケット』(TBSテレビ系列にて日曜よる9時から放送)
http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む