イケメン俳優・忍成修吾のナルシスト演技がキモすぎて話題に 「クズ演技うめえw」「ハマりすぎ」


10月19日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』に忍成修吾が出演、その「気持ち悪すぎる演技」が話題を呼んでいる。


忍成は番組で「金持ちナルシスト男」を熱演。女子高生と付き合う年上の彼氏役を演じた忍成は、高級車に乗って下校する彼女を迎えにいき、開口一番「ごぎげんよう、プリンセス」と挨拶するキモぶりを発揮。お金持ちでイケメン、趣味でバンドのヴォーカルをやっているという、側だけ見ると完璧な彼氏なのだが、実はパチンコ好きで、彼女との待ち合わせもすっぽかし昼からゲームに没頭するというグズっぷりを発揮。その言い訳も「ドラゴンが俺の行く手を阻むんだ」「今は世界を救わなくちゃならないから行けないんだ」と意味不明。さらには、ルー大柴並みの英語・日本語を操るトークを展開、彼女への愛を歌うシーンでは、歌が下手いにも関わらず自分の世界に没頭し愛を熱唱するという、かなりイタい男を演じ切ったのだ。

この忍成のナルシスト演技にネット上では、「芝居が面白すぎて内容が入ってこないww」「最高に面白い勘違い男役だな」「しかも金持ちナルシスト男が、FF14プレイしてたwww」「クズ演技うめえw」「忍成修吾うぜえええwww」「忍成修吾ヤバいwww」「ハマりすぎ」「忍成さんってあんな感じでしたっけ...?w」「カッコいいのにこういう演技が上手すぎる」「よくもまぁ、真顔で演技できるもんだ(笑)忍成くん、すげぇ」とその演技に絶賛の声が上がっている。



■参照リンク
忍成修吾 公式プロフィール
http://www.japanmusic.jp/2010/08/post-87.html

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む