11歳の女の子が泥棒を目撃、ヒョロヒョロの似顔絵を作成→犯人捕まるwww【動画】



11歳の女の子が鉛筆で書いた泥棒の似顔絵によって犯人が捕まるというお手柄話が話題となっている。

https://youtu.be/CVT3WxIgDYM


ストラトフォードに住む11歳のレベッカ・デピエトロちゃんは、近所に入った強盗を目撃。周辺を聞き込みにまわっていた刑事が、デピエトロ家にもやってきて何か怪しいものを見たり聞いたりしなかったか聞くと、レベッカちゃんが「私、見ました。犯人の似顔絵描けます」と頼もしく言い放ったのだという。

そうしてレベッカちゃんが書いたのが、鉛筆のような細い体に、ちりちりの髭を生やした若い男の絵だった。

「上手に描けたとは言えませんでした(笑)。似顔絵というより頭と足があるいたずら書きみたいなものにしか見えなかったので、刑事さんはその紙をあとで捨てちゃうかと思っていました」と後で語ったレベッカちゃん。

しかしその似顔絵によって、警察は犯人を見つけ逮捕したのであった。レベッカちゃんはこれを受け、先日コネチカット州当局から名誉賞を授与されたそうだ。

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む