「スペインの至宝」ラウル・ゴンサレスが今季で引退 ニューヨークでキャリアを終えることを決断



また一人偉大なフットボーラーがピッチを去ることになった。レアル・マドリードやシャルケで活躍し、昨年末よりアメリカMLS、ニューヨーク・コスモスと契約したラウル・ゴンサレスが今季をもって現役を引退することを表明した。

https://youtu.be/_0t_1L9Jvjo


コスモスのオフィシャルYouTubeにはラウルのインタビューが掲載され、引退を決断した経緯を語った。

「昨年12月にニューヨーク・コスモスと契約した時に『今年の終わりにどういう風に感じているか自分で判断して、プレーを続行するか否か評価したい』と言いましたが、僕の決断は今シーズンをもって現役引退することでした。今年このチームが強力なシーズンを終え、選手権で勝てるよう支援することに集中してきましたが、今後数ヶ月で僕はキャリアの次のステップを決めたいと思っています。長い間サッカーをやってきて人生の一部となっていただけに引退を決めることは決して簡単ではなかったのですが、今が適切な時期だと考えています。今までのキャリアを支えてくれた全ての人に感謝し、残り数週間このクラブでプレイすることを楽しみにしています」とコメント。

現在ニューヨーク・コスモスは2試合残し3位で、首位のオタワ・フューリーと勝点8の差をつけられており優勝は難しいものの、スペインを代表するレジェンドは残りの試合で完全燃焼することを誓っている。

■参照リンク
Soccer Legend Raúl Announces Retirement | New York Cosmos

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む