「ハロウィンコスチュームの100年の歴史」を3分でまとめてみた【動画】



<AOL News>でも以前ご紹介した"女性の下着の100年の歴史"など、ネットで話題の「100年シリーズ」から、ここ数年で日本にもすっかり浸透し非常にウザ......もとい、大盛り上がりの「ハロウィン」の100年を振り返る動画が登場した。

https://youtu.be/Bia9Yppa0B4


今回は1915年から2015年まで、各時代のハロウィンコスチュームを時系列で紹介。まずは1915年、質素な黒のドレスに子供だましのようなお面を付けたスタイルと1925年の魔女風という、ベタなホラー系コスでスタートする。

暗い大恐慌時代を経て、1935年には一転してミッキーマウスと、ポップで明るい雰囲気に。そして第二次世界大戦が終わった1945年には鮮やかな赤いドレス。スカートの丈もぐんと短くなり、今で言う"小悪魔系"といったところか。そして1955年のカウガール風、1965年のセクシーキャットと続く。

そして、赤毛の人形ラガディ・アンをモデルにしたらしい1975年、白い布を巻いた女神風スタイル(?)の1985年、伝説のバンド、ブラインド・メロンのデビュー・アルバムのジャケットでお馴染みのミツバチルックが1995年。10年前の2005年は、メガヒットナンバー「...Baby One More Time」でブリトニー・スピアーズが披露したスクールガール・スタイルだ。そして最後の2015年は、昨年物議を醸したキム・カーダシアンによる『Paper』誌でのショット(閲覧注意)!

当時の文化や流行を反映したハロウィンコスの歴史を見た人からは

「個人的には1925年が変わっていて面白いと思う」
「私は1975年がお気に入りかな」
「1965年がダントツ。だけど2015年にも笑った」

などなど、多くの反響が寄せられている。

■参照リンク
100 Years Of Halloween Costumes | Video | Break.com
http://www.break.com/video/100-years-of-halloween-costumes-2960966

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む