これさえあればワンコの気持ちが分かる!?しっぽに着けるバンド型センサーがスゴすぎる【動画】



しっぽに装着するだけで犬の気持ちがわかるバンド型センサーが発表され、愛犬家たちの間で話題になっている。

https://youtu.be/rVf6RF9v_Dw


ニューヨークの技術企業<DogStar Life>が、犬のしっぽにバンドで装着して、しっぽの動きから感情を読み取る軽量センサー「TailTalk」を発表した。このセンサーは、加速度計とジャイロスコープ(姿勢制御装置)が組み合わせられており、しっぽの動きのパターンから犬の感情を知ることができるらしい。

犬のしっぽの動きが意味することを感情に置き換えることについて、同社は2~3年前から研究を続けてきた。商品開発の早い段階から、コーネル大学で獣医学を教える教授陣がコンサルタントとして参加。左方向へしっぽを振るのは、恐怖、敵意、不安などのネガティブな感情、右方向へしっぽを振るのは、幸せ、興奮、満足などポジティブな感情を表す...といったように、犬のしっぽの動きから多くの感情がわかるということが判明している。

特に飼い主にとっては、愛犬と離れていても犬の気持ちを知ることができて便利だという。たとえば、犬を家で留守番させているとき、散歩やデイケアに預けているとき...などなど。スマートフォンアプリと連動させることで、飼い主がリアルタイムで愛犬の気持ちを確認できるのだ。犬の幸福度のスコアや感情グラフも表示されるので、愛犬の気分の変動についてもリアルタイムで確認することが可能だ。

同社は「しっぽは、犬のソーシャルインターフェイス。人間にとって笑顔と同じ」と説明している。現在、より高度な技術開発と一般生産を目指し、クラウドファンディングサービス<Indiegogo>を通じて10万ドル(約1,195万円)の資金を募っている真っ最中。すでに7日間で4万ドル(約478万円)以上の寄付が集まっており、出だしは好調だ。目標額に達した暁には、2016年10月に「TailTalk」を発売する予定だという。

■参照リンク
http://www.odditycentral.com/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む