スーパーの店内でいきなりポルノの音声が流れる珍事件発生 「現在、原因を調査中」【動画】



子ども連れの主婦がスーパーマーケットに出かけたら、なぜか店内でアダルトビデオの音声が流れた...! というニュースが話題になっている。

https://youtu.be/3pUCFBW729s


ある朝、米カリフォルニア州キャンベルのスーパーマーケット<ターゲット>に出かけた主婦ジーナ・ヤングさんが、店内で買い物中にアダルトビデオの音声が流れる事態に出くわした。

撮影された動画を見ると、ショッピングカートで買い物する親子の姿とともに「ああ...イイ...ダメ...」とセクシーにあえぐ女性の声が。彼女は3歳になる双子の子どもを連れていたが、不思議に思った子どもたちから「おねえさんは痛がっているの?」と質問されてしまい、気まずい思いをしたそうだ。しかも、ちょうど子どもの手から商品を取り上げたタイミングだったこともあり、その場で泣き出してしまっている。

ジーナさんのインスタグラムによると、このとき店内の従業員たちは慌てて音声を停止するべく駆け回っていたという。SNS上の情報では、アダルトビデオの音声が流れ続けた時間は5分間とも15分間とも言われているが、同店本社のスポークスマンは『ロサンゼルス・タイムズ』紙に対して、このハプニングの原因は調査中だと説明している。

このアダルトな珍事件に対し、ネット上では

「もし自分の身に起こったら爆笑するわ!」
「なんでこんなことが起こるの?」
「誰かがお店の備品を使ってデータを保存して、削除し忘れたのかな?」
「まさに"ターゲット"を間違えたねw」

と、驚きが広がりつつも爆笑を誘っているようだ。

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む