午後ロー待ったなし!「人間核弾頭」ドルフ・ラングレン、法は無視&人殺しOKな刑務所で大暴れする暴力映画『暴動/バトル・プリズン』【動画】




ドルフ・ラングレン主演最新作『暴動/バトル・プリズン』の日本公開が決定、この度予告編が公開された。

https://youtu.be/Am9bfcXd-s4


アクション映画界の王道を突き進む"人間核弾頭"ドルフ・ラングレン主演最新作は、敏腕刑事のリベンジと肉弾マーシャルアーツが融合した監獄アクション。
欧州最強の空手家として活躍した後、『ロッキー4 炎の友情』で注目を集め、その後約30年間に渡り、アクション映画の王道を突き進んできたドルフ・ラングレンと、第6代EFC世界ライトヘビー級王座のチャック・リデル、そして究極のマッスル俳優マシュー・リーズと、アクション映画ファンを狂喜乱舞させる共演が遂に実現。それぞれに強烈な存在感を放つ最強のキャストが集結し、人間の限界を超える超絶バトルを繰り広げる。

公開された予告編では、地上最悪の刑務所に収監された武闘派の囚人たちの仁義なきバトルが描かれる。全米最強の究極の格闘技団体UFCの元チャンピオンで、「PRIDE」参戦で日本でも有名なチャック・リデルが、刑務所内を牛耳る極悪の犯罪王を演じ、現役時代の"ジ・アイスマン"の異名通りの冷徹さで喧嘩マッチ上等で大暴れ。対するドルフ・ラングレンも刑務所内の秘密を探る"謎の男"を演じ、眼鏡姿のインテリ風貌を披露しながらも、ド迫力の重量級アクションでキレキレの動きを見せる。

さらに、男女入り乱れての、囚人VS看守、囚人VS囚人の大暴動シーンでは、チャックにもドルフにも負けないアクロバティックなアクションを魅せる金髪美女の伏兵ダニエル・チャクランや究極のマッスル俳優マシュー・リーズも参戦!何でもありの最凶のバトル・ロワイアルが繰り広げられる壮絶アクションは必見だ。

『暴動/バトル・プリズン』は12月5日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!
(C)2015 Riot Movie LLC


■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む