大ヒット映画『マイ・インターン』、一度もキレないロバート・デ・ニーロに「可愛すぎる」「まじタイプ」と絶賛の声


ニューヨークで働く女性を演じれば"右に出るものがいない"と言われるほど、女性からの共感度が高すぎるアン・ハサウェイ主演の映画『マイ・インターン』が先月公開され、多くの女性やカップルを中心に全国で大ヒット中だ。


ファッションサイトのCEOとして活躍する女性が、シニアの男性インターンとの交流を通して成長していく姿を描いたハートウォーミング作品で、アン・ハサウェイの洗練された都会的ファッションにも注目が高い本作。しかし、鑑賞後は「アン・ハサウェイ可愛い!」という声と同様に、「デ・ニーロ可愛い!」という女性からの声も多く上がっているようだ。

今回シニアインターン役を演じたのは名優ロバート・デ・ニーロ。妻に先立たれ、人生の生きがいを見つけるべくインターンに申し込むが、自分が長年働いていた職場とは大きく異なる環境に奮闘しながらも、みんなの良きサポート役として働いていく男性を好演。

普通の「おじいちゃん」なのだが、立ち振る舞いや言葉の選び方が古風でどこかエレガント、ドジもするがチャーミングという「理想のおじいちゃん」で、皆が嫌がる役を率先して行う行動力を見せながらも、時に空気を読み1歩下がって皆を見守るという紳士な姿勢も持つ。アン・ハサウェイがパニックに陥った時も、人生の熟練者として笑顔で優しい声をかけ、デ・ニーロから発せられる言葉は、時に観客の心にもそっと触れるような、全てが癒される存在なのだ。

映画の後味の良さもさることながら、デ・ニーロの「存在自体が癒し」の演技に満足した人も多く、ネット上では「デニーロが可愛いかった~」「デニーロまじタイプ」「デニーロに癒される」「こんに可愛いおじいちゃん、大好き!毎日いてほしい」「笑顔が可愛いすぎる~」「デ・ニーロの好々爺ぶり」「デ・ニーロみたいな人と結婚したい!」など女性を中心にデニーロの魅力にやられてしまった声が多く上がっている。

だが、その一方で過去デ・ニーロの映画を熱心に観てきた世代からすると、デ・ニーロの笑顔が大きなスクリーンで映し出されるたびに、「この笑顔に騙されてはいけない」と思った人も少なくないようだ。ネット上では「FUCKを言わないデ・ニーロが不気味すぎる・・・」「いいおじいちゃんだけど映画の中で何人も殺してきたんだよな・・・」「笑顔が逆に怖すぎる」「アン・ハサウェイよ、どうか彼をキレさせないでくれ・・・」「イイ人過ぎてなんだか全然落ち着かない」など、猜疑心に苛まれる声も。

過去に、『ケープ・フィアー』や『カジノ』、『レイジング・ブル』『タクシー・ドライバー』『ボーイズ・ライフ』『アンタッチャブル』など挙げればきりがないほど、その笑顔の裏でキレまくり、暴れまくった怪演を見せつけてきたデ・ニーロ。むしろそっちの方の印象が強いだけに、今回の"一度もキレないデ・ニーロ"に、最後まで心のザワつきを押さえきれなかった鑑賞者もいたに違いない。

『マイ・インターン』でデ・ニーロ初見の方は、是非以下の動画をご覧ください。
https://youtu.be/56eYE08vBuo


https://youtu.be/eMs-qYM_AeM

■参照リンク
『マイ・インターン』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む