ハーフナー、9試合7得点とオランダで大ブレイク!甲府時代よりもハイペースでゴール量産中


オランダリーグ・エールディビジのADOデン・ハーグで活躍中の元日本代表FW・ハーフナー・マイクが第10節のカンブール戦に出場、今季7点目のゴールを得意のヘッドで押し込み好調をキープした。


前節も得点を挙げたハーフナー。この日も先発出場し47分、左サイドからのクロスをファーサイドから合わせ、高さを活かしシュートを決めた。ADOデン・ハーグに加入してから9試合7得点という記録は、キャリア最高得点を記録したJ2甲府時代の1シーズン20ゴールの時よりも速いペースのゴール量産となっている。

オランダで再ブレイクを果たし、ハーフナー個人として好調を維持しているものの、気がかりなのはなかなかチームに勝ち星がつかないこと。この日の試合もドローに終わった。まだ序盤戦とはいえ勝ち切れない現状をいかに打破し残留につなげるか注目である。





■参照リンク
ADO Den Haag Twitter
https://twitter.com/ADODenHaag

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む