『ジョン・ウィック2』悪役にラッパーのコモンが決定!一作目を超える強敵ぶりを期待する声


キアヌ・リーヴス主演で大ヒットを飛ばしたクライムアクション『ジョン・ウィック』。日本では現在絶賛公開中だが、早くも続編の悪役が決定したようだ。


一作目ではひとりで敵のマフィアに乗り込み、全部で76人殺した凄腕の元殺し屋ジョン・ウィックとあれば、続編はさらに強敵が期待されるわけで、悪役選びは慎重にすすめられてきた模様。そして決まったのが、ラッパー兼、『ラン・オールナイト』や『ターミネーター4』、そして来年の超話題作『スーサイド・スクワッド』にも出演し、俳優としても着実に実績を伸ばしているコモン。ジョン・ウィックの敵ボスを演じることが報じられた。

一作目でデヴィッド・リーチと共同で監督を務めたチャド・スタエルスキーが、続編では単独でメガホンをとり、今週から撮影が開始される。

https://youtu.be/T_jx46y0DEk


■参照リンク
http://www.hollywoodreporter.com/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む