TOKIOはやはりスゴかった! 「城島リーダーが近づいてくると臭いで分かる」


TOKIOの城島茂が、10月28日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でメンバーから臭いについて指摘される場面があった。ネット上で「謎エピソード」として話題を集めている。


番組ではゲストに俳優の佐藤浩市を迎え、TOKIOが用意した質問を元にトークを繰り広げた。「芝居中のオナラどう処理してます?」という質問に佐藤は、「静から動にいく瞬間だよね」と告白。さらに「圧が腹部にかかったときに」と続けると、TOKIOのメンバーたちは大笑いした。

これを受けて、松岡昌宏は佐藤やメンバーに向かって「親の前でオナラできる人いますか?」と尋ねた。国分太一が「親の前ではちょっと無理かな」と抵抗感を示すと、山口は「全然大丈夫!」と返し、城島は「苦手かな...」と小声で答えた。

すると国分は「リーダーの場合は臭いで分かるんだよね、音はしないんだけどね」と城島が"臭い"を発していることを暴露。国分はその臭いで城島が部屋に入って来たかどうか分かるそうで「『あ、リーダーきたぞ』って」と身振り手振りで説明した。この話にメンバーたちは大笑いし、長瀬智也は「それオナラじゃないでしょ」とツッコんでいた。

ネット上には「TOKIOの仲の良さがわかる謎エピソード」「においでリーダーってわかるの?」「リーダーのオナラの臭いがわかってるメンバーw」「リーダーは臭いでわかるww」などのコメントが集まった。

メンバーたちが指摘する城島の臭いが、城島のオナラの臭いのことなのか、それとも体臭のことなのかは不明だ。だが、メンバーたちが分かる城島独特の臭いがあることは確かなようだ。

■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(毎週水曜23時よりフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む