「時は来た」去就が気になるムネリンはどこへ行く!?「『師匠』を追いかけてマイアミ行くんじゃ!?」【OBTVニュース】

現地では「ムネロス」という言葉が流行するほど人気度は高く、トロントファンの中では絶対的な存在になりつつあっただけに、川﨑の発言に対して様々な憶測が飛んでいる。

日本球界復帰となれば、古巣・ソフトバンクに加えてオリックスや楽天などが獲得に名乗りをあげるということも一部報道では伝えられている。そんな状況にOB佐野は「もともとイチローを追いかけてメジャーに行ったんだから、今度はマイアミ(マーリンズ)にいくのでは」と予想。ホークスで同僚だった本間は「どこに行っても彼ならやれるはず」と高い適応能力とコミュニケーション力に太鼓判を押した。

いまや日米の枠を超えた"愛されプレーヤー"となったムネリン。OBTV解説陣の予想をも超越するかもしれない決断にしばらくは注目したい。


<OBプロフィール>

佐野 慈紀(さの・しげき)
球歴:松山商業高 近鉄 中日 米独立リーグ他
現役時代、大阪近鉄バファローズのセットアッパーとして活躍。中継ぎ投手としては、日本プロ野球史上初の1億円プレーヤーとなった。NPB通算353試合登板。"ピッカリ投法"のパフォーマンスでもお馴染み。現在はBCリーグ・石川の取締役。愛媛県出身。右投げ右打ち。投手。

本間 満(ほんま・みつる)
球歴:駒大岩見沢高 駒沢大 ダイエー・ソフトバンク
1994年ドラフト1位で福岡ダイエーホークスに入団。フットワークの軽さを活かした華麗な守備が魅力。内野ならどこでも守れる万能性に加え、代走でも、代打でも結果を残すスーパーサブとして活躍。2006年には、オールスターにも出場。北海道出身。右投げ左打ち。内野手。

副島 孔太(そえじま・こうた)
球歴:桐蔭学園高 法政大 ヤクルト オリックス
高校時代は1年先輩の高木大成、1年後輩の高橋由伸らとともに甲子園で活躍。大学でも名を鳴らし、96年のドラフト5位でヤクルトに入団。野村克也監督の下、バイプレイヤーとして活躍し、01年の日本シリーズでは第4戦で決勝弾を放って日本一に貢献。02年途中にオリックスに移籍。05年からは茨城ゴールデンゴールズの兼任コーチとして2年間プレー。確かな"野球頭脳"で選手にアドバイスを送る。東京都出身。右投げ左打ち。外野手。

この記事の動画を見る


■おすすめ記事
【OB解説】雨の神宮はつらいよ・・・「球際のプレーがポイントになっていますが対応は本当に難しい(本間)」。
【日本S第4戦】OBTV的、直前スコア予想!〜燕が五分に戻すか、鷹が突き放すか!?〜
柳田を二塁打1本に"封じた"。燕の正捕手・中村、貫いた強気のリード【日本S第3戦Review③】
山田哲人vs千賀滉大。"真っ向"から、逃げず、躱さず。頂上決戦で実現した、新時代の名勝負【日本S第3戦Review②】
初回の先制機で、李大浩に出てしまった"欲"。「4番にとって、この場面は簡単ではない」。駒田が見抜いていた、主砲のプライド【日本S第3戦Review①】
続きを読む