5歳から全く変わらないメッシのプレースタイルの秘密とは?【動画】



現在左膝靭帯損傷で戦線離脱中のバルセロナのリオネル・メッシがファンからの質問に答える企画に出演し、普段の生活からサッカーの事まで幅広く気さくに答えている。

https://youtu.be/UzenQvecJvM


負傷前に撮影されたこのインタビューでは、Facebookで集められた4500通のファンからの質問から選ばれた5つの問いにメッシが答える。

まず、「今まで出会った中で最高のゴールキーパーは?」との問いには、「1人だけ挙げるのは難しいね。たくさんの選手を相手にプレーしてきたからね」。

「アシストはゴールを決めるのと同じくらいやりがいがありますか?」というゴールゲッターに聞くに相応しい質問には「そうだね、チームにとって大事なことは試合に勝って、目標を達成すること。アシストでもゴールでもチームに貢献したいと思っているよ」という模範的かつ"チーム中心"という考え方が覗える答え。

プライベートな質問だと「好きな食べ物は?」には「ビエネーサ・ナポリターナのようなシンプルなロースト料理」。

「もしサッカー選手をしていなかったら何になっていた?」という質問には「子供の時からサッカーが好きでプロになることを夢見ていたから他の仕事は考えたことがないよ」。

最後には、「素晴らしいプレーを続ける秘訣」という問い。「子供のときからサッカーは僕の人生そのもの。スタイルもずっと変わらないし。ピッチにいる時間が楽しくて仕方がないんだ。責任も達成する目標もあるけど、楽しむことに務めているよ」と答える通り、実際5歳の時の映像を見る限り今も昔もプレイスタイルが一緒のメッシ。

とんでもない才能を持った少年がそのまま世界的プレイヤーになったという極めて稀なケースだが、やはりその本質は「プレイを心から楽しむ」ことなのだろう。

https://youtu.be/aVV_ZxkA5w8


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む