サッカーでそこまでやるか!乱闘中にドロップキックを繰り出す、インドの規格外のラフプレー【動画】



近年のサッカー新興国の躍進は目覚ましく、プロリーグが誕生し大物選手を次々と獲得するなど盛り上がりを見せている。インドもそんなサッカー世界のニューカマーだが、サッカー人気を支える末端ともいえるアマチュアリーグで、規格外の暴力シーンを収めた映像が届けられた。


これはインドのバンガロールで行われていたアマチュアサッカーの試合での映像だ。ゴール前で攻撃側と守備側でつかみ合いによる乱闘が勃発し、一回り体格の大きい男が選手をなぎ倒し、さらにゴールキーパーに殴りかかるという荒々しい展開に。すると、助太刀とばかりに助走を付けて飛び込んできた男が両足でドロップキック!

ゴール前でつかみ合い露骨にシュートを妨害することだけでもあり得ないが、さらに蹴りが飛んでくるとは...もはやこの男たちが普段どんなサッカーをしているのか気になるところだ。
続きを読む