18億円かよ!マイケル・ジョーダンマークの体育館つき豪邸が売り出される



時折セレブの豪邸が売りに出されることがあるが、この度スポーツメディアも大注目の物件が登場。なんとあのマイケル・ジョーダンの"メガマンション"と呼ばれる大豪邸が販売されることが明らかとなった。

http://www.tmz.com/videos/0_ujtozqhp


背番号である「23」の数字がデカデカと待ち受ける門を見ただけでもでも身震いするようなこの大豪邸はシカゴ郊外に建てられており、なんと1500万ドル(約18億1356万円)。56000平方メートル=16940坪と聞いてもピンと来ないが、たとえると東京ドームの1.2倍という巨大な建物。ジョーダンのデザインが随所に散りばめられたバスケット用の体育館や豪華な備え付きの家具はまるでホテルのよう。2012年にはすでに売りに出されていたものの最近本格的に不動産屋を介して販売されることとなったという。

この物件に関しては、単なる大金持ちの豪邸という意味以上にマイケル・ジョーダンのメモラビリアという価値がもある。"記念品"と名乗るには余りにも巨大だが、バスケット・ファンの大金持ちなら興味を持ちそうな物件である。

http://www.tmz.com/videos/0_q1r25moc


■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む