外国人がフリーザのコスプレで街を徘徊したらどうなるか?【動画】



賛否両論ありつつも異様なまでの盛り上がりをみせた今年の日本都市部でのハロウィン。変なコスプレを白昼堂々できる絶好の機会ということもあり、とある関西在住の外国人がドラゴンボールのあの人気悪役キャラのコスプレで街を徘徊するビデオを公開、世界中で反響を呼んでいる。

https://youtu.be/4Obu5oPrzio


そのキャラクターとはフリーザ様!フリーザというかヘルメットを被った怪しい親父がタイツ姿でホンダのバイクで街に出ようとして、いきなり出くわした日本人の近隣住民に「これ何だかわかる?ドラゴンボールの...」と聞くも「判らない」とつれない回答。あとから「上手上手!」とフォローを入れてくれるが時すでに遅し。

とはいえ「写真撮らせて」といわれまんざらでもない様子で軽く失笑されつつもツーリングへ出発。路上でジロジロ見る人がいて「フリーザ判る?」と聞いてもピンとこないところを見るとあまり似ていないのかもしれない。その後はひたすらジロジロみられる始末で、中学生くらいの子供は食いつきがいいもののハロウィン前なのか関西の街では彼は浮いた存在のようだ。

海外の反応は「日本での生活を楽しんでるな」「次はピカチュウで」「バイクに乗るのにしっぽはまずいだろ」「その格好危なかったんじゃないの?」という質問に「結構危険だったね」と本人の回答。大体は好意的な反応だが「もっとコスプレをしっかりやれよ。そうしたら皆フリーザだって判るよ」など辛口の書き込みも。

まだハロウィンブームは東京など一部ということもあり、イマイチ仮装=ハロウィンというのは伝わってない。この投稿者がやや気が早かったのか、単なるヘンな格好をした外国人と思われたのか、チラ見してあまり反応しないようにするあたりがいかにも日本人らしい。



■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む