直線番長かよ!2100馬力、史上最強の改造GT-Rがアメリカのレースで大暴れ【動画】



まさに直線番長。2100馬力という規格外のパワーを手に入れ、"地球上最速のGT-R"と銘打たれたモンスターマシンの映像が投稿され話題となっている。

https://youtu.be/d0Or31Xs7vM


アメリカのT1 Race Development がチューンナップしたGT-Rは最高速338キロをマークする、まさにモンスター仕様。フロントから炎が吹き出すド派手な仕様もさることながら、そのありあまるパワーで、直線では他車を寄せ付けない加速力を発揮する。「キング・オブ・ザ・ストリート」と題されたレース1戦目のRX-7、2戦目のGT-R同士の対決にも見事勝利。3戦目のランボルギーニも後半の追い込みでぶち抜く無双ぶりを発揮している。

その後も2台のランボルギーニと対決。最後の1台には僅差で敗れたものの、GT-Rをチューンナップしてここまで速いクルマに仕上げたエンジニアの凄さが伝わる映像である。

https://youtu.be/CCo8g4ZvNnw


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む